餠辭書モバイル版:Google日本語入力/ATOKのAndroid/iOS版で正字正かな入力

戻る

 野嵜健秀氏によるGoogle日本語入力用正字正かな辭書2015年3月20日版を基に、モバイル端末で利用できるやうコンバートした「モバイル版」です。

 野嵜健秀氏の御厚意により、モバイル版をこのサイトで公開してゐます。この場を借りてお礼を申し上げます。

モバイル版での変更内容

 Google日本語入力用、ATOK用とも、それぞれで使用可能な品詞に置き換へてゐます。

 ATOKの場合、読みに使用可能な文字に制限があるため、鉤括弧や句読点を含む単語はそれを外し、Unicodeで追加された濁点付きの「う」(「ゔ」)は「う゛」に置き換へてゐます。

便利な使ひ方

 「ゐ」「ゑ」を含む単語は、「ゐ」「ゑ」だけでなく、「うぃ」「うぇ」でも代用可能です。「ゐ」「ゑ」の入力出来ないフリック入力等でご活用下さい。

 捨て仮名(小書きの「っ」「ゃ」「ゅ」「ょ」を含む単語は、捨て仮名を使はない読みでも入力可能です。フリック入力ではむしろこちらが便利かもしれません。

 この辞書を導入しても、正字正かなの候補だけでなく、新字新かなの候補も一緒に表示されます。必要に応じて両方を使ひ分ける事が出来ますので、ご安心ください。

Google日本語入力 Android版

ダウンロード:GoogleImeAndroidSeikana20150320.txt(3.80MB) ※スマートフォン、タブレット端末で、タップしても保存できず画面に何か表示される場合は、長押ししてから「リンクを保存」で保存してください

 上記ファイルをAndroid端末でダウンロードすると、「Download(ダウンロード)」フォルダに入ります。Google日本語入力のアプリを起動し、「辞書ツール」を選び、メニューボタン(右上の「・・・」が縦に並んだボタン)を押して「新規辞書」を選び、辞書名(たとへば「正字正かな」)を付けます。再びメニューボタンを押し「辞書をインポート」を選んで、「Download(ダウンロード)」フォルダにある、先ほどダウンロードしたファイルを選択してください。これで辞書ファイルの内容が取り込まれます。

ATOK for Android/Super ATOK ULTIAS

ダウンロード:user_word.txt(3.03MB) ※スマートフォン、タブレット端末で、タップしても保存できず画面に何か表示される場合は、長押ししてから「リンクを保存」で保存してください

 上記ファイルをAndroid端末でダウンロードすると、「Download(ダウンロード)」フォルダに入ります。

 ATOK for Androidでは、「ATOKの設定を変更する」→「ツール」→「辞書ユーティリティ」画面で、メニューボタン(右上の「・・・」が縦に並んだボタン)を押して「一括登録」を選んで、「Download(ダウンロード)」フォルダ(SDカードにダウンロードされた場合は、storageフォルダの下の4桁-4桁の英数字のフォルダの中にあるかもしれません)にある、先ほどダウンロードしたファイルを選択してください。これで辞書ファイルの内容が取り込まれます。

 Super ATOK ULTIASでは、「辞書ユーティリティ」画面で、メニューボタン(右上の「・・・」が縦に並んだボタン)を押して「一括登録」を選んで、「Download(ダウンロード)」フォルダにある、先ほどダウンロードしたファイルを選択してください。これで辞書ファイルの内容が取り込まれます。

ATOK for iOS

ダウンロード:user_word.txt(3.03MB)

 iPhoneやiPadへの辞書ファイルの取り込みには、iTunesをインストールしたコンピュータ(WindowsでもMacでも可)が別途必要です。まづ、そのコンピュータで上記ファイルをダウンロードします。次に、そのコンピュータでiTunesを起動し、USBケーブルでiPhoneまたはiPadに接続します。上部のツールバーからiPhone/iPadのアイコンを選び、「ファイル共有」を選択→「App」から「ATOK」を選択→エクスプローラーやFinderを開き、先ほどダウンロードしたファイルをiTunesの「ATOKの書類」にドラッグ→「同期」ボタンを押す、の手順で、iPhone/iPadに辞書ファイルを転送できます。あとは、ATOKを開いて「単語登録・定型文登録」から「一覧出力ファイルから登録」ボタンを押し、指示に従つて操作することで辞書ファイルの内容が取り込まれます。

質問箱

どうして「『餠』辭書」なんですか?

 作者の野嵜健秀氏のTwitterアイコンが、お餅を擬人化したキャラクターだからです。正式名称はあくまでも「Google日本語入力用正字正かな辭書」なのですが、長いので私は「餠辭書」と呼んでゐます。

Google日本語入力からATOKへの、品詞の変換対応表はありますか。

 私はExcelを使用して変換作業を行ひました。Excel2007以降では行数の6万5千件縛りがなくなったので、Excelでも辞書ファイルの加工作業がやりやすくなりました。実際の作業ファイルも上げておきますので、是非参考にして下さい。

戻る